新嘗祭に合わせ、JAあいら伊豆が熱海地区農業祭/伊豆山神社

伊豆山神社で11月23日開かれた新嘗祭(にいなめさい)に合わせ、JAあいら伊豆は境内で「熱海地区農業祭」を開催した。奉納農産物の品評会や地元で採れた野菜などが販売され、多くの参拝者が格安の値段で買い求めた。
品評会には、市内の農家31人が栽培した青島ミカン、大根、白菜、ホウレンソウ、カブ、ミカン、キウイ、谷中生姜など137品が並んだ。それぞれ出品者が分からないように番号で展示、静岡県東部農林事務所の職員らが審査を来ない、市長賞、市議会議長賞、JAあいら伊豆組合長賞などの各賞を決めた。
また野菜の販売では、大根、みず菜、ニンジン、カブ、米、七尾たくあんなどを販売。同神社に奉納された農産物は、新嘗祭新事後に即売した。焼いもやジビエ(野生鳥獣肉)を使ったイノシシ鍋の無料サービスもあり、人気を集めた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)














関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-22

    ナイトクーポン安いらー!!」初日からバカ売れ、飲食店うれしい悲鳴

    3千円利用券が2千円で買える「ナイトクーポン安いらー!!」の販売が2月22日、市内各所で始ま…
  2. 2019-2-22

    熱海躍進のための礎づくりに本格的着手/齊藤市長が施政方針演説

    熱海市議会2月定例会が2月22日開会し、齊藤栄市長が38分に渡って施政方針演説を行った。4期目の初年…
  3. 2019-2-21

    2月23日は富士山の日、シャンソンや早朝ウォークなど 多彩なイベント

    2月23日の「富士山の日」は、熱海市内でも様々な催しが開かれる。観光ボランティア団体「熱海まち歩きガ…
  4. 2019-2-21

    【お悔やみ】島田勝代さん(熱海市昭和町)2月18日死去

    島田勝代さん(しまだ・かつよ)2月18日死去、84歳。旅館立花元女将。熱海市昭和町。通夜21日午後6…
ページ上部へ戻る