ネパールから贈られて半世紀、熱海高前のヒマラヤザクラの原木見ごろ

冬に花を付ける早咲きの桜で知られるヒマラヤザクラ。熱海市では、1968年に原産地ネパールのビレンドラ元国王(当時は皇太子)から桜の種を贈られ、今年でちょうど半世紀を迎えた。その原木が熱海高校前の傾斜地に植えられており、「見頃に入った」という話を聞き、11月27日に足を運んでみると、ご覧のように可憐な淡いピンクの花を無数に咲かせ、春を先取りしていた。
この木から増やしたヒマラヤザクラが市内の長浜海浜公園、渚親水公園、さくらの名所散策路などに植栽されている。
この日、下多賀方面のヒマラヤザクラの開花具合を見て回ったが、多賀中学校、長浜海浜公園、月見ヶ丘公園(網代)ともに見頃を迎え、週明けは満開となりそうだ。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
◆主なヒマラヤザクラ 県立熱海高付近の傾斜地(1本=原木)、渚親水公園(2本)、多賀中学校体育館脇(2本)、さくらの名所散策路(15本)、長浜(29本)



県立熱海高付近の傾斜地の原木



多賀中学校体育館脇



長浜海浜公園



網代・月見ヶ丘公園



渚親水公園


長浜海浜公園

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  2. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市街でブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを彩っている。…
  3. 2020-6-3

    熱海市の高齢化率(65歳以上人口)47・8%、静岡県の市で抜けてトップ

    静岡県は、2020年4月1日現在の総人口に対する65歳以上(高齢化率)と75歳以上(後期高齢率)を…
  4. 2020-6-2

    アベノマスク、熱海市でも配布始まる 2万1588世帯3万6417人へ

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府が全戸に届ける布マスクの配達が熱海市でも始まった。2枚1…
ページ上部へ戻る