熱海温泉が5年連続で1位 楽天人気温泉ランキング 今年も別府温泉とワンツー

インターネット総合サービスの最大手「楽天」(本社東京、三木谷浩史社長)は11月26日、楽天市場、楽天トラベルなど全5サービスについて、「楽天2016年 年間ランキング」を発表した。楽天トラベルは人気温泉地ランキングを発表し、1位に5年連続で熱海温泉が選ばれた。
首都圏からのアクセスの良さに加え、女性向けに温泉や絶景、グルメが熱海温泉の人気を支えた。
2位も5年連続で大分県「別府温泉」がランクイン。両温泉地が不動の人気を誇ることがわった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
写真=「秀花園湯の花膳」
■2018年の人気温泉地
1位 静岡県 熱海温泉
2位 大分県 別府温泉
3位 栃木県 那須温泉
4位 群馬県 草津温泉
5位 栃木県 鬼怒川温泉
6位 北海道 函館湯の川温泉
7位 和歌山県 白浜温泉
8位 静岡県 伊東温泉
9位 宮城県 秋保温泉
10位 岐阜県 下呂温泉
(集計期間: 2017年11月1日~2018年10月31日)


家康の湯

◇楽天トラベルの分析
静岡県「熱海温泉」は、5年連続して堂々の1位を獲得した。首都圏からのアクセスの良さに加え、熱海市と熱海市観光協会が中心となって2013年にスタートした観光プロモーション「意外と熱海」の関連ページを「楽天トラベル」でも継続的に展開してきたことで支持を集めた。
主に女性向けに、温泉や絶景、グルメなどの情報を発信し、熱海の人気を支えた。2位には5年連続で大分県「別府温泉」がランクイン。1・2位の両温泉地が不動の人気を誇ることがわった。3位の栃木県「那須温泉」は、昨年5位よりランクアップ。レジャー施設の多さから、子供連れのファミリー層からの支持を集めた。
東京都や神奈川県からの首都圏からの旅行者が多く、若年層からシニア層まで幅広い年齢の客層が利用したという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-22

    ナイトクーポン安いらー!!」初日からバカ売れ、飲食店うれしい悲鳴

    3千円利用券が2千円で買える「ナイトクーポン安いらー!!」の販売が2月22日、市内各所で始ま…
  2. 2019-2-22

    熱海躍進のための礎づくりに本格的着手/齊藤市長が施政方針演説

    熱海市議会2月定例会が2月22日開会し、齊藤栄市長が38分に渡って施政方針演説を行った。4期目の初年…
  3. 2019-2-21

    2月23日は富士山の日、シャンソンや早朝ウォークなど 多彩なイベント

    2月23日の「富士山の日」は、熱海市内でも様々な催しが開かれる。観光ボランティア団体「熱海まち歩きガ…
  4. 2019-2-21

    【お悔やみ】島田勝代さん(熱海市昭和町)2月18日死去

    島田勝代さん(しまだ・かつよ)2月18日死去、84歳。旅館立花元女将。熱海市昭和町。通夜21日午後6…
ページ上部へ戻る