異色の桜の共演 ヒマラヤザクラ満開、オオカンザクラ紅葉/渚親水公園

青空の下、早咲きのヒマラヤザクラが満開を迎えている熱海市の渚親水公園駐車場で、異色の桜の競演が話題になっている。ヒマラヤザクラが淡いピンクの花を無数に咲かせる傍で、2月中旬から3月上旬に見頃を迎えるオオカンザクラ(大寒桜)の葉がオレンジ色に紅葉。この見事なコントラストが観光客らの目を惹きつけ、スマホやカメラに収めている。常春熱海ならではの珍しい光景ー。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
写真=11月28日撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-5

    熱海市でさらに2人コロナ感染 1人は県外通勤者 クラスターとは無関係

    静岡県は8月5日、熱海市内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。ともにクラスターが…
  2. 2020-8-5

    熱海市、接客業従業員のPCR検査8割助成 店名公表は協力金10万円支給

    新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、熱海市は8月5日、飲食店や宿泊施設、タクシーなど接客に…
  3. 2020-8-5

    【お悔やみ】山田チエさん(熱海市西熱海町)8月3日死去

    山田チエさん(やまだ・チエ)8月3日死去、98歳。熱海市西熱海町。出棺7日午前11時、熱海葬祭中央…
  4. 2020-8-4

    コロナ陰性の音楽カフェ利用者、1週間後に「陽性」 クラスター計13人

    陰性だった熱海市住人が1週間後に「陽性」判明ー。静岡県は8月4日、クラスター(感染者集団)が発生し…
ページ上部へ戻る