日本一遅い紅葉ピーク 記録的暖かさで平日でも混雑/熱海梅園

「熱海梅園もみじまつり」最終週の12月4日、熱海市は南西から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で朝から記録的な暖かさとなり、午前12時過ぎに気温22・6度を記録。10月上旬並みの暖かさとなり、熱海梅園には平日にもかかわらず「日本一遅い紅葉」を楽しもうと多くの観光客で賑わった。
380本ある楓(かえで)類が深い赤色やオレンジ、黄色に染まり、美しいグラデーションを観ることができる。今まさにピークを迎えている園内をとくとご覧ください。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る