紅梅の八重寒紅が開花、天皇陛下への献上梅出そろう/熱海梅園

前日に続いて気温が21度を上回った熱海梅園で12月5日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至梅(とうじばい)は11月22日に開花しており、この2つの梅の品種は、天皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する。ともに日本最速。熱海市は、陛下が皇太子時代の1969年から毎年、陛下の誕生日(12月23日)に熱海梅園の早咲き梅の献上を続けている。
献上する梅は毎年12月中旬に切りだし、市役所の温かい室内でつぼみを膨らませたあと、宮内庁のほか、英国大使館と韓国大使館に献上する。市は陛下退位後も献上を希望している。
6日からは一転、冬型の気圧配置となり、真冬の様相。園内では日本一遅い紅葉と入れ替わるように早咲きの梅たちが次々に開花の準備を整えている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-10

    花火の夜、熱海にトランペットの音響く マリーズキッチンで音楽ライブ

    冬の熱海海上花火大会に合わせて12月10日、熱海市紅葉ヶ丘町の「マリーズキッチン&ライブスタ…
  2. 2018-12-10

    横浜の夜景、スターマインとコラボ/熱海海上花火大会

    熱海梅園もみじまつりが閉幕した12月9日夜、熱海市では年末恒例の忘年熱海海上花火大会がスター…
  3. 2018-12-9

    12月11、12日に市議会「一般質問」 各議員の質問趣旨と登壇時間

    熱海市議会11月定例会は12月11、12日に一般質問を行う。川口健議長・越村修副議長を除く市…
  4. 2018-12-8

    絶品アジに舌鼓 師走の網代温泉、ひもの祭りで賑わう

    熱海市の網代温泉で12月8日、師走恒例の「網代温泉ひもの祭り」が始まった。毎年12月第2週の…
ページ上部へ戻る