紅葉のじゅうたん、地面がオレンジ色に染まる モミジ最終章/熱海梅園

熱海梅園で紅葉が最終章に入り、おれんじいろのモミジの落ち葉がじゅうたんのように降り積もり、晩秋の風景を染めている。380本ある楓(かえで)類が12月6日の冷え込みでいっそう鮮やかさを増し、舞い落ちた葉が地面を彩っている。毎年この「モミジのじゅうたん」を楽しみにしている写真愛好家が朝から数多く訪れ、熱心に撮影。今年は暖かい日が続き、色づきが遅かった分、もみじまつりが閉幕する9日以降も楽しめる。今シーズンの熱海梅園の紅葉は平成で一番美しい、と評判を呼んでいる!
(熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-10

    花火の夜、熱海にトランペットの音響く マリーズキッチンで音楽ライブ

    冬の熱海海上花火大会に合わせて12月10日、熱海市紅葉ヶ丘町の「マリーズキッチン&ライブスタ…
  2. 2018-12-10

    横浜や房総の夜景、スターマインや大玉とコラボ/忘年熱海海上花火大会

    熱海梅園もみじまつりが閉幕した12月9日夜、熱海市では年末恒例の忘年熱海海上花火大会がスター…
  3. 2018-12-9

    12月11、12日に市議会「一般質問」 各議員の質問趣旨と登壇時間

    熱海市議会11月定例会は12月11、12日に一般質問を行う。川口健議長・越村修副議長を除く市…
  4. 2018-12-8

    絶品アジに舌鼓 師走の網代温泉、ひもの祭りで賑わう

    熱海市の網代温泉で12月8日、師走恒例の「網代温泉ひもの祭り」が始まった。毎年12月第2週の…
ページ上部へ戻る