日本一早咲きの「あたみ桜」開花ラッシュ! 熱海梅園に春到来

日本で最も早く咲く桜として知られる「あたみ桜」が続々開花している。12月13日、熱海梅園を訪れると足湯近くのあたみ桜に続いて香林亭付近でも可憐なピンクの花を咲かせていた。
梅園前の市道でも、開花が始まっている。あたみ桜は例年、1月初旬~中旬ごろに咲き始める。前々年は12月6日、前年より同5日に開花したが、今シーズンもほぼ同じペースだという。
あたみ桜は市のシンボルとなる「市の木」で沖縄のカンヒザクラとヤマザクラの自然雑種。明治4年(1871年)頃、イタリア人がレモン・ナツメヤシとともに熱海にもたらしたという。
日本列島で最も早咲きの桜として注目を集める河津桜より実は約1カ月早く咲く。一般的に桜の開花期間は1~2週間だが、あたみ桜の開花期間は1カ月以上と長いのが特徴。
(熱海ネット新聞・松本洋二)





園内では早咲き種の梅も次々に開花しており、あたみ桜、紅葉とともに楽しめる。
写真はいずれも12月13日に撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-18

    菅内閣、国土交通副大臣に岩井茂樹氏 内閣府副大臣と復興副大臣を兼務

    政府は9月18日の閣議で、菅内閣発足に伴う副大臣と政務官の人事を決めた。副大臣人事では、国土交通副…
  2. 2020-9-18

    熱海市民向け宿泊プラン 神奈川・静岡県民も対象に 宿泊5千円補助

    川口健市議 熱海市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急経済対策として独自に実施していた…
  3. 2020-9-18

    熱海市のコロナ感染者比率県内トップ 人口10万人に置き換えと106人

    杉山利勝市議 熱海市議会9月定例会の一般質問が9月17日始まり、各議員から新型コロナウイルス…
  4. 2020-9-17

    ホテル「ISHINOYA熱海」オープン 斜面型集合住宅「熱海パサニア」改修

    全国で貸し会議室や宿泊研修ホテルを手がけるティーケーピー(TKP、本社・東京都新宿区)は9…
ページ上部へ戻る