陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イン・マリンスパあたみ」(実行委員会主催)が12月15日、マリンスパあたみで開かれた。
館内では、陸前高田や熱海で活躍するミュージシャンが、多彩な演奏や歌を披露。熱海のバイオリン奏者・真野有奈さんもジャズドラマーの長澤正明さん、ピアニストで長澤ピアノドラム教室を主宰する長澤ひとみさんと復興を祈る優しい音色を響かせた。陸前高田市のマスコットキャラクター「たかたのゆめちゃん」の着ぐるみも登場し、ステージを盛り上げた。
会場では、防災パネルや森林活動組織「熱海キコリーズ」の木工クラフトが展示され、陸前高田市の「工房めぐ海」から取り寄せた郷土料理のおやきや地酒などの特産品を販売した。陸前高田の象徴「奇跡の一本松」をモチーフにしたツリーに来場者がメッセージをつるす企画やお座敷お子ども広場も人気を集めた。

マリンスパあたみの玄関前では、両市のグルメ料理のブースが並び、多くの人で賑わった。同フェスタは、今年5月で熱海での定期的な開催に区切りをつけたが、「マリンスパあたみ・イン・マリンスパあたみ」としてワンデー開催された。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

真野有奈さんトリオの演奏


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年で湘南なぎさ連

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨…
  2. 2019-1-19

    あたみ桜が彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波おどり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る