今年の有終、熱海海上花火大会! 2018年は18回で39万3千人が観賞

今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」が12月16日、熱海湾であり、1万3千人の観衆を魅了した。海上にはこの日、クリスマスクルーズで熱海港に寄港した豪華客船「にっぽん丸」(全長166・65メートル、2万2472トン)が停泊して、船上から花火を鑑賞した。今年は前年より2回増やして18回開催し、熱海市のおよそ10・5倍にあたる39万人3千人(前年比4万3千人増)が訪れた。
今年の際立った傾向は浴衣姿の団体や企業の旅行者が少なくなり、個人と小グループ客が増加したこと。花火効果でホテル旅館は堅調が続いているが、団体客を対象に商売をしてきたスナックや飲食店は団体客が減少し、対応に追われている。
2018年は年間16回に戻して熱海海上花火大会を開催する。次回は3月31日に打ち上げる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
主催=熱海市ホテル旅館協同組合連合会
■2018年熱海海上花火大会
1月14日・日 8000
2月12日・火祝 12000
4月14日・土 13000
4月22日・日 15000
5月12日・土 18000
5月27日・日 19000
6月3日・日 20000
6月17日・日 22000
7月27日・金 26000
7月31日・火 29000
8月5日・日 35000
8月8日・水 25000
8月19日・日 39000
8月24日・金 29000
8月30日・木 37000
9月17日・月祝 19000
12月9日・日 14000
12月16日・日 13000
※主催者発表
■2019年の熱海海上花火大会日程
春 3/31(日)・4/20(土)・5/11(土)・5/26(日)・6/16(日)・6/29(土)
夏 7/26(金)・7/30(火)・8/5(月)・8/8(木)・8/18(日)・8/23(金)・8/30(金)
秋 9/16(月・祝)
冬 12/8(日)・12/15(日)





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-26

    緊急事態の全面解除で警戒 首都圏からの観光客が7〜8割の熱海市

    政府は5月25日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が継続中だった北海道と首都圏の東…
  2. 2020-5-26

    熱海の病院職員のコロナ感染 濃厚接触者の外来患者、職員「全員陰性」

    静岡県は5月25日、前日公表した国際医療福祉大学熱海病院の男性職員(三島市)の新型コロナウイルス感…
  3. 2020-5-25

    来宮神社厄年奉賛会 6月1日授業再開の小中学生全員にマスク寄贈

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日-16日)で今年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉…
  4. 2020-5-24

    国際医療福祉大学熱海病院の男性職員、新型コロナ感染 経路は不明

    静岡県は5月24日、熱海市の国際医療福祉大学熱海病院の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る