今年の有終、熱海海上花火大会! 2018年は18回で39万3千人が観賞

今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」が12月16日、熱海湾であり、1万3千人の観衆を魅了した。海上にはこの日、クリスマスクルーズで熱海港に寄港した豪華客船「にっぽん丸」(全長166・65メートル、2万2472トン)が停泊して、船上から花火を鑑賞した。今年は前年より2回増やして18回開催し、熱海市のおよそ10・5倍にあたる39万人3千人(前年比4万3千人増)が訪れた。
今年の際立った傾向は浴衣姿の団体や企業の旅行者が少なくなり、個人と小グループ客が増加したこと。花火効果でホテル旅館は堅調が続いているが、団体客を対象に商売をしてきたスナックや飲食店は団体客が減少し、対応に追われている。
2018年は年間16回に戻して熱海海上花火大会を開催する。次回は3月31日に打ち上げる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
主催=熱海市ホテル旅館協同組合連合会
■2018年熱海海上花火大会
1月14日・日 8000
2月12日・火祝 12000
4月14日・土 13000
4月22日・日 15000
5月12日・土 18000
5月27日・日 19000
6月3日・日 20000
6月17日・日 22000
7月27日・金 26000
7月31日・火 29000
8月5日・日 35000
8月8日・水 25000
8月19日・日 39000
8月24日・金 29000
8月30日・木 37000
9月17日・月祝 19000
12月9日・日 14000
12月16日・日 13000
※主催者発表
■2019年の熱海海上花火大会日程
春 3/31(日)・4/20(土)・5/11(土)・5/26(日)・6/16(日)・6/29(土)
夏 7/26(金)・7/30(火)・8/5(月)・8/8(木)・8/18(日)・8/23(金)・8/30(金)
秋 9/16(月・祝)
冬 12/8(日)・12/15(日)





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-25

    青紫のじゃじゃ馬娘、また咲き出す 季節外れのジャカランダ

    8月最後の日曜日となった8月25日、熱海市内の最高気温は28・9度(網代特別地域気象観測所…
  2. 2019-8-25

    勇壮な太鼓と笛の音響く 伊豆湯河原温泉納涼花火大会で泉太鼓保存会

    熱海市の伝統芸能を引き継ぐ「泉太鼓保存会」のメンバー11人が、8月24日夜に開かれた「伊豆…
  3. 2019-8-25

    遠州湖西の手筒花火、熱海の夜空焦がす 泉公園で納涼花火大会 伊豆湯河原温泉

    熱海市の泉公園で8月24日夜、延期されていた「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」が開催された。渡…
  4. 2019-8-24

    厳しい暑さ収まり、花火見物に3万2千人 熱海サンビーチ、黒山の人だかり

    遅い梅雨明け後、いきなり猛暑に突入した今年の夏。今夏は例年より花火観賞に訪れる人が少なめに…
ページ上部へ戻る