熱海高原ロープウェイやひぐち動物園など70点、黄金期伝える写真展「昭和の熱海」

熱海駅ビル「ラスカ熱海」3階で「市民写真展『昭和の熱海』」が開催されている。戦前から昭和40年代までの歴史写真展で、昭和42年完成の「熱海高原ロープウェイ」をはじめ、昭和43年から28年続いたパワーボートレース「オーシャンカップ」、市内泉地区にあった「ひぐち動物園」、熱海のランドマークだった後楽園の観覧車などを写真・資料70点で紹介している。
首都圏から熱海への移住促進などの活動をしているNPO法人「ライフ熱都(ネット)」(綾野憲夫理事長)が1月24日まで開催。入場無料。熱海市民もびっくりの秘蔵写真がてんこ盛りだ。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■熱海高原ロープウェイ 熱海サボテン公園(現星野リゾート・リゾナーレ熱海=旧ホテルあたみ百万石)と玄岳(くろたけ)の山頂付近を結んだロープウェイ。昭和42年に開業したが、経営破たんで約3年で休止。当時運行に使用された121人乗りゴンドラは世界最大級。氷ヶ池の近くには、現在も玄岳駅舎が老朽化したまま残されている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  2. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
  3. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  4. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
ページ上部へ戻る