鹿児島紅、新冬至梅も…梅まつり(1月5日)を前に13種が開花、見ごろに

「熱海梅園梅まつり」(1月5日〜)を前に、熱海梅園では、早咲き梅が見頃を迎えている。3日、青空が広がり、快晴となった園内を散策すると新たに鹿児島紅、新冬至梅が可憐な花を咲かせ、開花ラッシュにいっそう拍車がかかっていた。これで開花したのは八重野梅、増井緋梅、紅冬至、未開紅、甲州野梅、一重野梅、玉牡丹、緋の司、十郎、冬至梅、八重寒紅を合わせて13種となり、早咲き種が見頃を迎えた。

梅まつり初日はミス熱海5人とミス大島、ミス椿の女王も参加して熱海大島交歓会を実施。午前10時から正面入り口でミス大島とミス椿の女王が来園者に椿の小鉢(200人分)をプレゼントするほか、ミス熱海の撮影会を随時おこなわれる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■梅まつり初日(1月5日)
10:45~熱海囃子笛伶会演奏
11:00~熱海大島交歓会
11:35〜熱海芸妓衆の踊り
12:00~熱海囃子笛伶会演奏
13:00~甘酒サービス(先着400名)
14:00頃~ミス熱海撮影会
■開花している梅(1月3日現在)
鹿児島紅、新冬至梅、八重野梅、増井緋梅、紅冬至、未開紅、甲州野梅、一重野梅、玉牡丹、緋の司、十郎、冬至梅、八重寒紅











関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  2. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
  3. 2019-1-18

    しじみ汁振る舞い「金色夜叉」PR/仲見世通り商店街

    尾崎紅葉筆塚祭を盛り上げようと、熱海駅から筆塚への通り道となる「熱海仲見世振興会」(椎野文夫会長)は…
  4. 2019-1-18

    あす19日午後1時「湘南なぎさ連」阿波踊り/あたみ桜糸川桜まつり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道であす19日(土)午後1時から「湘南なぎさ連」が阿波踊りを…
ページ上部へ戻る