部分日食、熱海では観測できず 雲に覆われ、太陽姿見せず



3年ぶりとなる部分日食があった1月6日午前、熱海市では海上から広がった雲に太陽が覆われ、観測できなかった。熱海ネット新聞・天体取材班は、2016年3月9日以来、約3年ぶりとなる日食を写真に収めようと撮影に必要な太陽光を大幅に弱める「減光フィルター」を購入して準備していたのだが、ご覧のようにあっちもこっちも曇り空。痛恨の空振りに終わった。
今年は12月26日にも部分日食があり、雪辱を期して臨むー。
(熱海ネット新聞・松本洋二)



前日の予行演習では大成功だったが…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る