部分日食、熱海では観測できず 雲に覆われ、太陽姿見せず



3年ぶりとなる部分日食があった1月6日午前、熱海市では海上から広がった雲に太陽が覆われ、観測できなかった。熱海ネット新聞・天体取材班は、2016年3月9日以来、約3年ぶりとなる日食を写真に収めようと撮影に必要な太陽光を大幅に弱める「減光フィルター」を購入して準備していたのだが、ご覧のようにあっちもこっちも曇り空。痛恨の空振りに終わった。
今年は12月26日にも部分日食があり、雪辱を期して臨むー。
(熱海ネット新聞・松本洋二)



前日の予行演習では大成功だったが…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-24

    森村誠一さん提唱の「熱海写真俳句撮詠物語」展 起雲閣で開催中

    写真俳句提唱者の森村誠一さんが名誉顧問を務める写真俳句団体「熱海写真俳句撮詠物語」(矢崎英夫代表)…
  2. 2020-10-24

    世界ポリオデー 熱海南ロータリークラブ、熱海駅で撲滅呼びかけ

    ポリオ(小児まひ)の根絶を目指す世界ポリオデーの10月24日、熱海南ロータリークラブ(岸秀…
  3. 2020-10-23

    熱海の奥座敷・小嵐町に温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」開業

    小田急グループのUDS(東京都渋谷区)は10月22日、熱海市の奥座敷・小嵐町に11月1日開…
  4. 2020-10-22

    全国でも珍しい泊まれる国の登録文化財 旧井上馨公爵熱海邸 初の一般公開 

    熱海市教育委員会は10月22日、文化財所有者の協力で熱海市泉にある国登録有形文化財「旧井上侯爵家熱…
ページ上部へ戻る