消防本部と消防団330人集結、防火への決意新たに/熱海消防出初式


年頭恒例の熱海消防の出初式が1月7日、渚親水公園レインボーデッキで開かれ、消防本部、消防団(4方面11隊、女性消防部1)の約330人が地域の防火活動に尽力することを誓い、士気を高めた。
式では、勝俣孝明環境大臣政務官、渡辺周衆院議員、川口健市議会議長、藤曲敬宏県議、奥田交治熱海警察署長など約100人の来賓が見守る中、観閲者の齊藤栄市長が整列した部隊を検閲。稲田達樹消防長の式辞、市長の告辞に続いて櫻井佳久消防団長が年頭の訓示を述べた。

表彰式では、長年にわたり地域消防に貢献してきた消防団員や家族、民間協力者に感謝状を授与した。
市防火協会幼年消防クラブの保育園児(富士、栄光熱海中央、MOAあたみ幼児学園)が「火の用心の歌」を披露。最後に出席者全員で万歳と火の用心三唱を行い、3万7千人の市民ばかりでなく、年間300万人の宿泊者が訪れる熱海の防火への決意を新たにした。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


齋藤栄市長


稲田達樹消防長



来賓


熱海纏会


静岡県消防協会長表彰=熱海市消防団(市統計史上2位の155日無火災)


静岡県知事表彰=大石浩之第7分団前副団長


静岡県知事表彰=土屋伸浩第11分団前副団長


熱海市長表彰(民間協力者)=ワタナベ電気防災、マックスバリュ熱海店、内田商店


永年(25年以上)勤続団員家族に対する感謝状


市長特別功労賞


「火の用心の歌」=防火協会幼年消防クラブ(富士、栄光熱海中央、MOAあたみ幼児学園)


ラッパ隊


熱海消防団旗


万歳三唱



稲田達樹消防長(左)と櫻井佳久消防団長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  2. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
  3. 2019-1-18

    しじみ汁振る舞い「金色夜叉」PR/仲見世通り商店街

    尾崎紅葉筆塚祭を盛り上げようと、熱海駅から筆塚への通り道となる「熱海仲見世振興会」(椎野文夫会長)は…
  4. 2019-1-18

    あす19日午後1時「湘南なぎさ連」阿波踊り/あたみ桜糸川桜まつり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道であす19日(土)午後1時から「湘南なぎさ連」が阿波踊りを…
ページ上部へ戻る