責任当番町は咲見町、祭典委員長に岸秀明さん/来宮神社節分祭

来宮神社(雨宮盛克宮司)の節分祭祭典委員会は1月10日、同神社参集殿で第1回節分祭典会議を開き、今年度の祭典役員を決めた。2019年の当番を務める北部地区9町内の役員や神社総代らが出席。責任当番町は咲見町、祭典委員長は岸秀明さんが務める。同町の責任当番町は28年ぶり。節分祭は2月3日に開かれ、午後4時から「節分開運厄除祈願祭」、同4時30分から「節分追儺(ついな)豆まき式」を行う。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


岸秀明祭典委員長

高田俊彦常任副委員長
2019年節分祭祭典委員会の各委員は次の通り。
▽宮司=雨宮盛克▽委員長=岸秀明▽常任副委員長=高田俊彦▽副委員長=越路孝、小川徹、原規公、外山宣忠、大山正晃、鈴木博宣、栗原新次、杉山利勝、岡田国一▽総務部長=水谷幸伸▽会計部長=後藤克彦▽渉外部長=芹澤徳充▽広報部長=湊克重
▽景品福引担当=島主計▽衣装担当=滝野慶子▽式場担当=橋本明典▽接待担当=渡邉満里子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  2. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  3. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  4. 2021-4-16

    ツツジ、姫の沢公園の山肌赤く染める 例年より2週間早く見ごろに

    熱海市の姫の沢公園で約6万株の赤やピンクのツツジが見ごろを迎えた。例年より2週間ほど早い。…
ページ上部へ戻る