13日午前、南熱海4地区で「どんどん焼き」 サンビーチは午前11時〜

新春の熱海の風物詩「どんどん焼き」が1月13日午前、市内各地区で開催される。正月にかかげられたしめ飾り、門松、お札、ダルマなどを焚き上げる伝統行事で、どんどん焼きの火で焼いた団子を食べると風邪をひかないと言い伝えられる。
南熱海では中野(中野海岸、午前5時半〜)、上多賀(多賀湾、午前6時〜)、下多賀(同、午前8時〜)、大縄(大縄海岸、同)の各地区で開催する。網代は一足早く、1月7日に実施した。
このほか13日は、和田町内会(八幡神社、午前9時〜)、連合町内会中部部会(熱海サンビーチ、午前11時〜)、伊豆山・七尾地区(正午〜)、泉地区(泉公園、同)がどんどん焼きを行う。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


中野


上多賀



下多賀


大縄

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-14

    大腸がん克服、鉄人スイマー北嶋鐵修さんに特別体育功労章 熱海市体育協会

    熱海市体育協会(杉山誠一会長)は、2020年の体育章の受賞者を発表した。市の体育協会加盟団体の中か…
  2. 2020-7-14

    熱海市が花火大会と海水浴場開設の「事前PR動画」 16日からHPにリンク

    昨年8月11日、熱海サンビーチ 新型コロナウイルスの感染防止のために首都圏などで夏のイベント…
  3. 2020-7-14

    熱海の90代の女性、マダニ感染症 静岡県今年3例目 いずれも熱海市で

    静岡県は7月13日、熱海市の90代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと発…
  4. 2020-7-14

    【お悔やみ】岡安キミ枝さん(熱海市下多賀)7月12日死去

    岡安キミ枝さん(おかやす・きみえ)7月12日死去、82歳。熱海市下多賀。通夜14日午後6時。葬儀1…
ページ上部へ戻る