熱海サンビーチの海中から万歳三唱、新成人を祝福/新春「寒中水泳大会」

今年で73回目となる新春の伝統行事「寒中水泳大会」が1月13日、熱海サンビーチであり、女性10人を含む6歳~66歳の67人が初泳ぎをした。気温は前年より4・5度低い高い11度。水温は前年と同じ15度。泉太鼓の激励の後、今年成人式を迎えた高橋颯太さん(高崎経済大)と石川優太さん(文教大)が「今年1年が最良の年であることを祈念します」と選手宣誓を行い、参加者たちは「祝成人」の鉢巻きを締め、水着やふんどし姿で気合を込め、水しぶきを上げながら海に入った。

多くの家族や観光客、テレビカメラ、熱海署のパトロール艇「はやぶさ」らが見守る中、沖合へ30メートルほど泳ぎ、冷たい海の中で笑顔で万歳を何度も三唱。新成人の門出を祝福した。大会後は、スタート前に血圧、体温等の身体検査を受けた旅館「渚館」に戻り、熱海温泉にじっくりつかり、冷えた体を温めた。今年は米国とフランスから2人が参加。昨年まで20年続けてけん引してきた北島鉄修さん(74)は、エントリーしなかった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
主催=NPO法人熱海市体育協会、熱海市







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年で湘南なぎさ連

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛克宮司に…
  2. 2019-1-19

    あたみ桜が彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波おどり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る