中部AチームぶっちぎりV 5年連続6度目の総合優勝/熱海市民駅伝

第15回熱海市民駅伝競走大会が1月26日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・2キロで開催された。町内会などの部13、一般の部10の計23チームが出場し、2部門でたすきをつないでゴールを目指した。町内会等の部では中部Aチームが49分25秒で5年連続6度目の優勝。総合優勝も果たした。2位は2分59秒差で中部Bが入り、中部勢が昨年続いてワンツーフィニッシュを決めた。3位には多賀A。2区で加藤佳怜さん(泉A)が6分58秒で区間新記録をマークした。
一般の部は泉エンジョイランニングAが52分38秒で優勝。熱海消防B3秒及ばず2位。熱海警察署は3位だった。
全チームがそれぞれの地域、団体の期待と夢を背負ってタスキをつなぎ、全チームが完走した。
【記事を読む・松本洋二】
■気象 天候=晴れ、気温=6・2度、風速1・2m
■主催 熱海市、主管=NPO法人熱海市体育協会
【町内会等の部】優勝=中部A(坂本悠真、古株麻衣、大石真裕、坂本美羽、鹿田ほつみ、横川樹希=49分25秒②中部B③多賀A④泉A⑤西部A⑥多賀B⑦ 東部 ⑧網代 ⑨ 西部B⑩泉B⑪多賀C⑫伊豆山⑬ランナーズ



【一般の部】優勝=泉エンジョイランニングA(水越元洋、小松祥太郎、水越友洋、高坂徠、樋口一樹、遠藤陸=52分38秒②熱海消防B③熱海警察署④中央町1番1号⑤熱海消防A⑥熱海高野球部・バスケ部⑦太田一郎チーム⑧マックスバリュ⑨泉エンジョイランニングB⑩前田茂光


【区間賞】1区=坂本悠真(中部A)※2区=加藤佳怜(泉A)3区=水口直俊(西部A)4区=坂本美羽(中部A)5区=鹿田ほつみ(中部A)6区=横川樹希(中部A)
※は区間新記録
公式成績¨第15回熱海市民駅伝成績表
■コース ▽1区(網代小→JA下多賀支店=2・4キロ=中学男子)▽2区(→保育園前バス停=2・0キロ=中学女子)▽3区(→金城館=4・1キロ=高校・一般男子)▽4区(~銀座通り→サンビーチ1・6キロ=小学女子)▽5区(→熱海港公園前=2・5キロ=高校・一般女子)▽6区(→市役所=1・6キロ=小学男子)※一般の部は全区間フリー


中部A


中部B


多賀A

泉ラエンジョインニング







熱海消防B


熱海署

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    人気ユーチューバー佐藤ひとみさん、熱海市に30万円寄付 愛のサークルリンク

    コロナ禍などによる生活困窮者の食糧支援に取り組む一般財団法人愛のサークルリンク(佐藤ひとみ代表)は…
  2. 2021-1-18

    熱海市で高齢者男性1人がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は1月18日、熱海市に住む高齢の男性(熱海市83例目、県3876例目)の新型コロナウイルス感…
  3. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

    熱海市の来宮神社は、2月2日に予定していた「節分祭・豆まき」の中止を決めた。例年、節分の日に合わせ…
  4. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月17日午前、南熱海の4地区で開催された。もっとも歴史のあ…
ページ上部へ戻る