中部AチームぶっちぎりV 5年連続6度目の総合優勝/熱海市民駅伝

第15回熱海市民駅伝競走大会が1月26日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・2キロで開催された。町内会などの部13、一般の部10の計23チームが出場し、2部門でたすきをつないでゴールを目指した。町内会等の部では中部Aチームが49分25秒で5年連続6度目の優勝。総合優勝も果たした。2位は2分59秒差で中部Bが入り、中部勢が昨年続いてワンツーフィニッシュを決めた。3位には多賀A。2区で加藤佳怜さん(泉A)が6分58秒で区間新記録をマークした。
一般の部は泉エンジョイランニングAが52分38秒で優勝。熱海消防B3秒及ばず2位。熱海警察署は3位だった。
全チームがそれぞれの地域、団体の期待と夢を背負ってタスキをつなぎ、全チームが完走した。
【記事を読む・松本洋二】
■気象 天候=晴れ、気温=6・2度、風速1・2m
■主催 熱海市、主管=NPO法人熱海市体育協会
【町内会等の部】優勝=中部A(坂本悠真、古株麻衣、大石真裕、坂本美羽、鹿田ほつみ、横川樹希=49分25秒②中部B③多賀A④泉A⑤西部A⑥多賀B⑦ 東部 ⑧網代 ⑨ 西部B⑩泉B⑪多賀C⑫伊豆山⑬ランナーズ



【一般の部】優勝=泉エンジョイランニングA(水越元洋、小松祥太郎、水越友洋、高坂徠、樋口一樹、遠藤陸=52分38秒②熱海消防B③熱海警察署④中央町1番1号⑤熱海消防A⑥熱海高野球部・バスケ部⑦太田一郎チーム⑧マックスバリュ⑨泉エンジョイランニングB⑩前田茂光


【区間賞】1区=坂本悠真(中部A)※2区=加藤佳怜(泉A)3区=水口直俊(西部A)4区=坂本美羽(中部A)5区=鹿田ほつみ(中部A)6区=横川樹希(中部A)
※は区間新記録
公式成績¨第15回熱海市民駅伝成績表
■コース ▽1区(網代小→JA下多賀支店=2・4キロ=中学男子)▽2区(→保育園前バス停=2・0キロ=中学女子)▽3区(→金城館=4・1キロ=高校・一般男子)▽4区(~銀座通り→サンビーチ1・6キロ=小学女子)▽5区(→熱海港公園前=2・5キロ=高校・一般女子)▽6区(→市役所=1・6キロ=小学男子)※一般の部は全区間フリー


中部A


中部B


多賀A

泉ラエンジョインニング







熱海消防B


熱海署

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-3-24

    伊豆多賀の春の風物詩、朝採り生ワカメ販売 今年は1カ月遅れで開催/わかめまつり

    熱海に春の訪れを告げる「わかめまつり」(実行委員会主催)が3月23日、長浜海浜公園・うみみえ…
  2. 2019-3-23

    テーマはグリーン、あす「海辺のあたみマルシェ」/熱海銀座通り商店街

    今年最初の「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が3月24日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にし…
  3. 2019-3-23

    共産党の新人は小坂幸枝氏、東海岸町の女性は出馬せず/熱海市議選

    健康上の理由で今期で引退する共産党・井沢共一市議(67)に代わって、元小学校教諭の小坂幸枝氏(72)…
  4. 2019-3-22

    芸妓見番前の「枝垂れ桜」も満開 芸妓衆往き交う熱海の名所

    初川を挟んで熱海芸妓見番歌舞練場の対岸に植えられた2本の枝垂れ桜が3月22日、満開を迎え、観光客の目…
ページ上部へ戻る