【節分祭】福よ来い 年男年女と共に勝俣大臣政務官が豆まき/伊豆山神社

「福は内、鬼は外!」ー。伊豆山神社で2月3日、節分祭があり、年男年女らが本堂前の特設舞台で原嘉孝宮司、神社役員、勝俣孝明環境大臣政務官(衆院議員)、高橋幸雄市議と豆をまき、健康や商売繁盛などを願った。
本年度の厄年奉賛会「伊豆山巳牛友志童會(いずさんみうまゆうしわっぱかい)」は舞台での豆まきに続いて、本殿前で子供たちに福豆や紅白のもちなどをプレゼントした。
節分は立春(4日)の前夜に、悪鬼を払い福をもたらす神を迎える行事。豆まきの前には、原宮司と大鳥居素禰宜(ねぎ)が厄除けの神事を執り行い、大館節生筆頭責任役員、菅谷正実行委員長、氏子、勝俣衆院議員、森本要副市長、高橋市議、前年度厄年奉賛会、今年度厄年奉賛会の代表らが参列し、無病息災や家内安全を祈願した。
この日は正午から同神社社務所、伊豆山浜会館、岸谷クラブで福豆を1袋250円で頒布。福引では、空くじなしで様々な景品が当たり、大にぎわいだった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  2. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  3. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  4. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
ページ上部へ戻る