「春節」の大型休暇であたみ桜見物 中国人観光客、糸川遊歩道に続々


中国の旧正月にあたる春節の大型休暇(2月4日~2月10日)が始まり、熱海市にも日本一早い梅と桜を楽しもうという中国人観光客が増えている。2月6日、JR熱海駅から市街へ向かうバスは大きなトランクを持った外国人客で混雑。中国語の会話が飛び交った。
あたみ桜が満開を迎えている糸川遊歩道には、夕刻になっても中国人観光客が次々に訪れ、ライトアップされた夜桜をスマホに収め、SNSで家族や友人たちに発信していた。
中国のオンライン旅行大手「シートリップ」によると、春節前後に海外へ出かける中国人旅行客数は前年より約50万人多い延べ700万人。人気渡航先ランキングで日本は首位のタイに続く2位で、日本政府が1月からビザの発給要件を緩和したこともプラスに働いているという。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-20

    熱海でもスーパームーン観測、20日午前2時 明るさ3割増量

    月が地球に近付き、満月が普段より大きく見える「スーパームーン」が2月20日午前2時ごろ、熱海でも観測…
  2. 2019-2-18

    中村アンさん、熱海ベイリゾート後楽園「キャンペーン・アンバサダー」就任

    モデルで女優の中村アンさん(31)が3月28日に新規オープンする熱海市の複合型リゾート「AT…
  3. 2019-2-18

    複合型リゾート施設「熱海ベイリゾート後楽園」 3月28日開業記者発表会

    東京ドーム傘下で熱海後楽園ホテルなどを運営する東京ドーム・リゾートオペレーションズ(熱海…
  4. 2019-2-18

    今夜、スーパームーン! 満月のピークは20日午前0時54分ごろ

    月が地球に近づき、今年最も大きく見える満月「スーパームーン」が明日2月19日夕方から20日明…
ページ上部へ戻る