沸出する熱海温泉の泉脈に感謝 献湯祭/湯前神社・春季例大祭

熱海温泉の守り神で知られる湯前神社の春季例大祭が2月10日、同神社であり、湯くみ式と献湯祭が斎行された。湯くみ式は、大湯間欠泉で行われ、同神社奉賛会や熱海温泉ホテル旅館協同組合、熱海温泉組合、町内会役員、熱海芸妓衆など40人が参列。交替で大湯間欠泉でくんだ温泉をひしゃくで手おけにくみ、それを白磁の瓶子(へいし)に移し、神社に運んだ。
神社での献湯祭では、熱海、多賀、網代、泉各地区のホテル、旅館、保養所、温泉組合などが瓶子に入れて持ち寄った温泉を前に雨宮盛克宮司が神事を執り行った。佐藤元昭湯前神社奉賛会会長、川口健市議会議長、内田進熱海商議所会頭、目黒俊男熱海市ホテル旅館協同組合理事長、旅館ホテルの女将(おかみ)、芸妓衆らが玉串を捧げ、沸出する泉脈が絶えることなく、熱海の繁栄が長久に続くことを祈願した。
(熱海ネット新聞・松本洋二)












関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-14

    熱海市でまた2人が新型コロナ感染 カラオケ飲食店でクラスターの可能性

    熱海市で新たに2人が新型コロナウイルスに感染し、県と市は「夜の街」のクラスター(集団感染)を警戒し…
  2. 2020-7-14

    大腸がん克服、鉄人スイマー北嶋鐵修さんに特別体育功労章 熱海市体育協会

    熱海市体育協会(杉山誠一会長)は、2020年の体育章の受賞者を発表した。市の体育協会加盟団体の中か…
  3. 2020-7-14

    熱海市が花火大会と海水浴場開設の「事前PR動画」 16日からHPにリンク

    昨年8月11日、熱海サンビーチ 新型コロナウイルスの感染防止のために首都圏などで夏のイベント…
  4. 2020-7-14

    熱海の90代の女性、マダニ感染症 静岡県今年3例目 いずれも熱海市で

    静岡県は7月13日、熱海市の90代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと発…
ページ上部へ戻る