アイドル梅「思いのまま」見頃、梅まつりMAXステージに/熱海梅園

梅まつり開催中の熱海梅園で、園全体で5分咲きとなった2月14日、遅咲きの「思いのまま」が見ごろを迎えた。1本の木に紅梅と白梅が混在して咲く珍しい品種で、育てている人の希望などまるで気にせず思いのままに咲き分けるのでその名がついた。1輪の中にピンク色の花びらが混じったりして毎年姿を変える。
熱海梅園には6本植えられており、「輪違い」ともいう。472本ある梅の木で最も人気が高い。
このアイドル梅が開花したことで、梅まつりはMAXステージに突入した。5分咲きの発表だが、早咲き勢の終盤と中咲き、後咲き梅の見ごろ突入が交錯し、ご覧のようにトップシーズンを迎えている。あたみ桜も満開ー。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
梅園開花状況(2月14日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-22

    熱海の80代女性がマダニ感染症 静岡県で今年8例目、このうち5例が熱海市

    静岡県は10月21日、熱海市の80代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと…
  2. 2020-10-22

    【お悔やみ】土屋八郎さん(熱海市網代)10月20日死去

    土屋八郎さん(つちや・はちろう)10月20日死去、87歳。熱海市網代。通夜22日午後6時。葬儀23…
  3. 2020-10-21

    「神輿台車」を奉納 今宮神社厄年奉賛会「今宮新輪朋穣会

    今宮神社の例大祭で今年度の御鳳輦奉仕を務めた厄年奉賛会「今宮新輪朋穣会(しんわほうじょうかい)」(…
  4. 2020-10-20

    獅子が参拝客をガブリ 社伝神楽奉納で厄除け祈願 今宮神社例大祭

    今宮神社獅子神楽保存会は10月20日、本殿での例大祭神事に続いて、境内で800年以上に渡っ…
ページ上部へ戻る