今夜、スーパームーン! 満月のピークは20日午前0時54分ごろ

月が地球に近づき、今年最も大きく見える満月「スーパームーン」が明日2月19日夕方から20日明け方にかけて出現する。前々夜の熱海上空でもくっきり観測することできた。満月のピークは20日午前0時54分ごろだが、念のため17日夕と18日未明に撮影した。糸川遊歩道のあたみ桜をバックにひときわ大きく輝いている。
今回は月との距離が約35万7700キロに接近。国立天文台によれば、今年最も小さな満月となる9月14日により、約14%大きく、約30%明るいという。
本紙天体取材班は1月6日の部分日食の撮影にもトライしたが、雲に覆われ不発。今年の初仕事、気合が入る。
(熱海ネット新聞・天体取材班)


18日午前2時撮影

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-27

    コロナ時代の「新しい生活様式」、カウンター席に「仕切り」 あたみ田中家

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が全面解除され、首都圏からの観光客が約8…
  2. 2020-5-27

    熱海市 6月1日から文化、公園、観光施設を再開 起雲閣、海釣り施設など

    熱海市は5月27日、新型コロナウイルス対策で臨時休館していた文化施設と公園施設、観光施設の一部を6…
  3. 2020-5-27

    コロナ対策 小中学校の全児童•生徒にタブレット貸与 熱海市が補正予算

    熱海市は5月26日、2020年度一般会計予算に5800万円を追加する補正予算案を発表した。小中学校…
  4. 2020-5-27

    7月も熱海海上花火大会中止 熱海温泉ホテル旅館協同組合

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海温泉ホテル旅館協同組合は、7月26日(日)、31日(金)に…
ページ上部へ戻る