今夜、スーパームーン! 満月のピークは20日午前0時54分ごろ

月が地球に近づき、今年最も大きく見える満月「スーパームーン」が明日2月19日夕方から20日明け方にかけて出現する。前々夜の熱海上空でもくっきり観測することできた。満月のピークは20日午前0時54分ごろだが、念のため17日夕と18日未明に撮影した。糸川遊歩道のあたみ桜をバックにひときわ大きく輝いている。
今回は月との距離が約35万7700キロに接近。国立天文台によれば、今年最も小さな満月となる9月14日により、約14%大きく、約30%明るいという。
本紙天体取材班は1月6日の部分日食の撮影にもトライしたが、雲に覆われ不発。今年の初仕事、気合が入る。
(熱海ネット新聞・天体取材班)


18日午前2時撮影

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-5-26

    小山臨海公園に魂の鼓動、響く 南あたみ和太鼓まつりに6団体

    和太鼓を通じて、地域活性化活動を続ける「網代おやじの会」(聞間秀人会長)は5月26日、熱海市…
  2. 2019-5-26

    千歳川の河川清掃、1・5トンのゴミを回収 熱海市泉の3町内会など85人

    熱海市と泉地区の3町内会(泉中沢、泉五軒町、泉本区)は5月26日、神奈川県湯河原町の境界を流…
  3. 2019-5-26

    熱海鉄道同好会が「春の鉄道展」、新天皇ご即位を記念して「お召し列車」も

    「春の鉄道展」が5月25日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始まり、鉄道ファンや子…
  4. 2019-5-25

    湯浴び、勇壮な練り 泉公園でクライマックス/湯かけまつり神輿パレード

    温泉に感謝を込めて、沿道の人々が盛大に神輿に湯を掛ける第36回「湯かけまつり神輿パレード」が…
ページ上部へ戻る