伊豆山郷土資料館に多くの人、天皇陛下在位30年で無料開放

天皇陛下の在位30年を祝う国の記念式典が東京・国立劇場で行われた2月24日、熱海市では慶祝事業として伊豆山神社境内の市立伊豆山郷土資料館が無料解放された。
同資料館には、県指定文化財「走湯権現立像」や「宝冠阿弥陀如来像」などの伊豆山神社の宝物を中心に伊豆山地区に伝わる、貴重な郷土資料を展示しており、終日多くの市民や参拝者が訪れた。
熱海中剣道部1年の和田葵さん(熱海市昭和町)は、祖父の員昌さんとともに訪れ、「刀剣」に関する資料を熱心に見入っていた。小学生時代に日本刀を擬人化したアニメ「刀剣乱舞」で日本刀に興味を持ち、中学から剣道を始めた女流剣士。
休日には員昌さんと東京や京都で開かれる刀剣の展覧会にも足を運ぶという。目が真剣ー。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-15

    今年も絶景パノラマ MOA美術館「水晶殿」 色鮮やかなツツジ、美を誇る

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  2. 2021-4-15

    伊豆山神社例大祭 2年連続で神事だけ 石段下り、神輿渡御は中止

    熱海市の伊豆山神社例大祭の本祭が4月15日午前、同神社で斎行された。新型コロナウイルスの感…
  3. 2021-4-14

    熱海市で今年最高の23•8度 低気圧が通過し、6月上旬並みの気温

    関東や東海は4月14日、低気圧が通過したため、気温が上昇した。気象庁のデータによると、静岡市(駿河…
  4. 2021-4-14

    静岡知事選で自民県連、岩井茂樹参院議員擁立へ 川勝氏との事実上「一騎打ち」

    任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)で、独自候補の擁立を目指していた自民党静岡…
ページ上部へ戻る