伊豆山郷土資料館に多くの人、天皇陛下在位30年で無料開放

天皇陛下の在位30年を祝う国の記念式典が東京・国立劇場で行われた2月24日、熱海市では慶祝事業として伊豆山神社境内の市立伊豆山郷土資料館が無料解放された。
同資料館には、県指定文化財「走湯権現立像」や「宝冠阿弥陀如来像」などの伊豆山神社の宝物を中心に伊豆山地区に伝わる、貴重な郷土資料を展示しており、終日多くの市民や参拝者が訪れた。
熱海中剣道部1年の和田葵さん(熱海市昭和町)は、祖父の員昌さんとともに訪れ、「刀剣」に関する資料を熱心に見入っていた。小学生時代に日本刀を擬人化したアニメ「刀剣乱舞」で日本刀に興味を持ち、中学から剣道を始めた女流剣士。
休日には員昌さんと東京や京都で開かれる刀剣の展覧会にも足を運ぶという。目が真剣ー。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  2. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
  3. 2020-8-10

    熱海サンビーチ、今年一番の混雑 入場制限に備え「五輪対策専門家」配備

    熱海サンビーチで8月9日、今年一番の人出を記録した。今夏はコロナの感染予防のため、熱海市は…
  4. 2020-8-10

    熱海市上宿町で住宅兼会社の火災 1時間後に鎮火、けが人はなし

    12月9日午前3時25分ごろ、熱海市上宿町の三ツ星工業で住宅兼会社の一部を焼く火災があり、約1時間…
ページ上部へ戻る