熱海の昨年の宿泊客、309万人 過去17年間で最多を記録

熱海市は2月25日、昨年の宿泊者数が309万3252人だったと発表した。前年比で0・7%、2万2147人増えた。300万人台の大台超えは4年連続で、過去17年間で最多を記録。旅館・ホテルなどの入湯税申告ベースで計算した。
昨年はあたみ桜、梅、ブーゲンビリアなど多彩な花を観賞できる1~5月がいずれも前年を上回ったが、台風被害が出た7月が前年比6・6%、8月が同2・6%減。9月以降は10月が12・9%上回ったものの、他はほぼ前年並みだった。

今年は4月から6月まで大型観光企画「静岡ディスティネーションキャンペーン(DC)」があり、3月28日には熱海ベイリゾート後楽園がオープン。秋にも新ホテル が開業することから、前年を上回ることが予想される。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■入湯税 地方税法に定められている、温泉などで徴収される市町村の税金。課税されるのは、鉱泉施設があるホテル、旅館、スーパー銭湯、健康センターなど。税額は1人1日当たり150円。宿泊者数や日帰り観光客数を測るベースになる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

    熱海市観光協会は12月6日、「熱海梅園もみじまつり」(11月13日~12月5日)の人出をまと…
  2. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

    熱海市伊豆山で26人が死亡、1人が行方不明になっている土石流災害で、静岡県警熱海署は12月6日、土石…
  3. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
  4. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
ページ上部へ戻る