5月19日に熱海サンビーチで森羅万象に捧ぐ「月の道 薪能」/静岡DCで開催


大型観光企画「静岡ディスティネーションキャンペーン(DC)」の一環で、5月19日(日)に「熱海の森羅万象に捧ぐ 月の道  薪能」(実行委員会主催)が熱海サンビーチで開催される。3月14日、熱海市役所で記者発表会があった。
満月に合わせて開かれ、美しい月を背景に海辺の特設舞台で優雅に能、常磐津、お囃子。4年目を迎えた今回は狂言も組み込まれた。
ハイライトの新作初演「能・水月」は月が上る午後7時5分に合わせて上演され、室生流能楽師・辰巳万満次郎さんがシテを務め、満月が海面を照らす「月の道」を通って船で登場。ゆっくりと舞台に降り立ち、熱海の自然の美しさを讃える舞いを披露する。
静岡DCでは、伊豆東海岸のセールスポイントに「月の道」を掲げ、ポスターなどで売り出している。

当日は午後4時半に開演。熱海笛怜会のお囃子と湘南なぎさ連の阿波おどりで幕を開け、午後5時半に来宮神社の雨宮盛克宮司の舞台お祓いの儀。熱海芸妓が舞を披露する。火入れ式後は花柳あらたさんが常磐津「東都獅子」、シテ善竹十郎さんが狂言「棒縛」。能「水口」「弄月」と続き、辰巳満次郎さんが演じる大トリの能「天鼓」で閉幕する。
(熱海ネット新聞)

■チケット  有料席はA席4000円(イス席200席)、B席3000円(階段160席)。MOA美術館、イープラス、チケットぴあで3月15日から販売。熱海サンビーチ砂浜と遊歩道は無料。雨天の場合はMOA美術館能楽堂で開催し、A席のみ観戦できる。B席は払い戻す。
■プレゼント  熱海市民に A席20席(10席20人)を抽選でプレゼント。希望者は「薪能  市民招待  希望」と明記し、住所、氏名、電話番号を記入して郵便またはファクスで申し込む。〒413ー8511 熱海市桃山町26ー2  MOA美術館内「薪能事務局」へ。FAX0557ー84ー2570。応募締め切りは4月20日。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
  2. 2020-5-28

    熱海梅園でゲンジボタルの「夜間飛行」始まる いくつもの幻想的な光跡

    「ホタルの名所」熱海梅園で5月27日夜、ホタルたちが飛び交い始めた。園内を流れる初川支流の通称「ほ…
  3. 2020-5-27

    コロナ時代の「新しい生活様式」、カウンター席に「仕切り」 あたみ田中家

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が全面解除され、首都圏からの観光客が約8…
  4. 2020-5-27

    熱海市 6月1日から文化、公園、観光施設を再開 起雲閣、海釣り施設など

    熱海市は5月27日、新型コロナウイルス対策で臨時休館していた文化施設と公園施設、観光施設の一部を6…
ページ上部へ戻る