熱海後楽園ホテルの新リゾート公開 日帰り温泉施設「オーシャンスパFuua」&ホテル新館

東京ドーム傘下で熱海後楽園ホテルを運営する東京ドーム・リゾートオペレーションズ(熱海市和田浜南町)は3月25日、同市の新リゾート施設「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN(アタミ ベイ リゾート コウラクエン)」を報道陣に公開した。従来営業している熱海後楽園ホテルの隣に、8階建の熱海最大級の日帰り温泉施設「オーシャンスパFuua(フーア)」やホテル新館「AQUA SQUARE(アクア スクエア)」(100室)、レストラン、フードマーケット「IZU−ICHI」を設けた。28日に開業する。


フーアの目玉は長さ25メートル(水深1・1メートル)の立ったまま入る露天風呂(男性5階、女性7階)。相模灘や初島、熱海市街が一望でき、浴槽と海が続いているような感覚を味わえる。
休憩エリアは「海辺の別荘ライフ」をテーマにリラックスラウンジ「アタミリビング」などを設け、温泉地熱海の別荘休暇が楽しめる。グループやカップルで館内着を着たまま体験できる2つの岩盤浴やロウリュ(フィンランド式サウナ)、カフェ、エステサロンなどを備える。



レストラン「HARBOR’S W(ハーバーズダブル)」(計256席)では、ホテルシェフによるグリル料理や焼きたてピザやクラフトビールなど、リゾート感あふれる料理を提供する。
物販店「ラ・伊豆・マルシェ」では伊豆の野菜、フルーツ、海の幸、山の幸、人気スイーツなど1000種以上を販売する。
総事業費は約110億円で、初年度の宿泊施設の利用客は年間13万人、日帰り温泉施設で25万人、売上高は45億円を見込んでいる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
◼︎オーシャンスパ Fuua
・料金 大人(中学生以上)平日2500円、土日祝・特定日2800円。小人(4歳〜小学生)平日1800円、土日祝・特定日2000円。ほかに消費税と入湯税(150円=大人のみ)
・営業時間 10:00〜23:00(最終入館22:00)。不定休。電話0557ー82ー0123。







休憩エリア


岩盤浴


ロウリュ


フードマーケット「IZU−ICHI」


館内着


熱海プリン3号店


新館の客室


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

  2. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

  3. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

  4. 2020-5-28

    熱海梅園でゲンジボタルの「夜間飛行」始まる いくつもの幻想的な光跡

ページ上部へ戻る