初の試み「花火会社8社」合同打ち上げ あす「熱海海上花火大会」

3月31日夜、熱海湾で大型観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」のオープニングに合わせて熱海海上花火大会が開かれる。スペシャル企画として静岡県内の花火製造会社8社が自慢の花火を合同で打ち上げ、熱海の夜空を彩る。
参加するのは藤枝市のイケブン、臼井煙火、静岡市の光屋窪田煙火工場、静玉屋、島田市の神戸煙火工場、浜松市の田畑煙火、南伊豆町のホソヤエンタープライズ、湖西市の三遠煙火。1952年(昭和27年)にスタートした熱海海上花火大会で初めての試みで、午後8時20分からの35分間に約3千発を打ち上げる。
オープニングの空中ナイアガラに続いて第2部が花火8社による「競宴花火」。第3部はデジタルスターマイン、第4部は春の花をイメージした「華の舞」、フィナーレが大空中ナイアガラとなる。
(熱海ネット新聞)
■熱海市ホテル旅館協同組合連合会 電話0557ー81ー5141

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  2. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
  3. 2020-8-10

    熱海サンビーチ、今年一番の混雑 入場制限に備え「五輪対策専門家」配備

    熱海サンビーチで8月9日、今年一番の人出を記録した。今夏はコロナの感染予防のため、熱海市は…
  4. 2020-8-10

    熱海市上宿町で住宅兼会社の火災 1時間後に鎮火、けが人はなし

    12月9日午前3時25分ごろ、熱海市上宿町の三ツ星工業で住宅兼会社の一部を焼く火災があり、約1時間…
ページ上部へ戻る