参道の837石段、4基の神輿が厳かにお下り/伊豆山神社例大祭


熱海市の伊豆山神社例大祭の本祭が4月15日、同神社で斎行され、呼び物の「神輿(みこし)下り」があった。神幸祭のなかの発輿(はつよ)祭に続いて浜(西殿神輿)、岸谷(東殿神輿)、仲道(本殿神輿)の順で烏帽子、白装束姿の氏子が担ぐ3基の御輿の神幸行列が出発。3基の宮神輿は徳川家光が3代将軍に就任した元和(げんな)9年(1623年)の製作で、396年の歴史を持つ。その後に深い緑色の装束をまとった厄年奉賛会「伊豆山巳午友志童會(みうまゆうしわっぱかい)」神輿が続いた。
今年は6年ぶりに齋藤栄市長が源頼朝、夫人の淳子さんが北条政子に扮してご神幸行列に参加。原嘉孝宮司とともに海岸近くの下宮(しもみや)までの全837段のうち、664の石段を下り、市民や観光客を沸かせた。
境内裏では、鎌倉時代から受け継がれる弓馬術礼法小笠原教場の弓の儀式「三三九手挟式(さんさんくてばさみしき)」が古式にのっとり行われた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る