デカ!仮設テント「エアロシェルター」お披露目 雨天・炎天下、防災対策

熱海市の観光経済3団体(熱海市観光協会、熱海市ホテル旅館協同組合連合会、熱海商工会議所)が共同で購入した超軽量 大型仮設テント「エアロシェルター」が届き、4月20日、熱海サンビーチのサンデッキでお披露目された。
観光イベントや災害時など多目的に使用するもので、内部に250席を配置できるラージサイズ(間口19m、奥行10・95m、高さ6m)のテント2張りと120席配置できるミドルサイズ(間口12・6m、奥行7・3m、高さ4・5m)のテント1張り。設置スペースによって使い分け、ラージテントを2つ並べると500席分のスペースを用意できる。市の補助を得て購入した。熱海市観光協会分の最初のラージテントが届き、関係者にお披露目し、製造元の帝人フロンティア社の社員が使用法を説明した。
その後、齋藤栄市長が送風機のスイッチを入れるとシェルターは12分ほどで立ち上がり、出席した3団体の役員や市防災職員から拍手と歓声が起きた。
中島幹雄市観光協会会長は「これまで大きな課題だったのが降雨時のイベント開催や炎天下対策。この大きなエアロシェルターがあれば、訪れた観光客や市民の皆さんに快適な空間を提供できる。さっそく5月3日からの春のビール祭りで活用させていただく」と話し、会場となる親水公園イベント広場のステージをエアロシェルターで覆い、ドーム型ステージにするという。
台風などの災害で鉄道が止まり、帰宅困難者が出た際には、JR熱海駅前の市有地に設置する。市内の各観光協会、ホテル旅館組合および各種団体、各地区自治会(町内会、学校)にも市観光経済課や市観光協会を通じて貸し出すという。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■問い合わせ 熱海市観光協会 0557ー85ー2222
■エアロシェルター テイジンが開発したポリエステル繊維「テイジン テトロン パワーリップ」を使用し、特殊ウレタン樹脂の薄膜でコーティング。高い耐久性を持ち、数人で持ち運べる軽い素材。


終了後や移動時はこの黒い袋にコンパクトに収納

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

11月
23
2019
10:00 AM 南熱海お宿グルメフェスタ @ 長浜海浜公園
南熱海お宿グルメフェスタ @ 長浜海浜公園
11月 23 @ 10:00 AM – 11月 24 @ 3:00 PM
平 鶴:伊勢海老のチゲ鍋 大成館:鰆と秋野菜の朴葉焼き 長濱苑:ローストビーフ丼 やどかり:カキときのこのアヒージョ みやこ荘:自家製ベーコンのポトフ 潮騒の宿ふじま:香る秋サバ秋の彩り天丼
渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2019-11-23

    「熱海と海獣」シンポジウムで開幕 熱海怪獣映画祭、24日まで市内3会場で

    熱海芸術祭の掉尾を飾る第2回「熱海怪獣映画祭」が11月22日〜24日の日程で始まった。初日…
  2. 2019-11-22

    東京パラ聖火リレー 8月18日、熱海からスタート 五輪組織委が発表

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は11月22日、パラリンピック(8月25日〜9月…
  3. 2019-11-22

    あす24日から「南熱海お宿グルメフェスタ・秋の収穫祭」長浜海浜公園

    熱海市の南熱海網代温泉旅館協同組合は11月23、24の両日、長浜海浜公園で「南熱海お宿グルメフェスタ…
  4. 2019-11-21

    日本一早咲きのヒマラヤザクラ、咲き始める 熱海市・長浜海浜公園

    長浜海浜公園 冬に花を付ける日本一早咲きの桜で知られるヒマラヤザクラが熱海市の長浜海…
ページ上部へ戻る