山肌に「ヒメノサワ」の花文字 姫の沢公園「花まつり」開幕

熱海市の姫の沢公園で5月3日、恒例の「花まつり」が始まった。鮮紅、紅紫、白、ピンクのツツジ約6万株が新緑の山肌を鮮やかに染め、ツツジ山の斜面に「ヒメノサワ」の花文字が浮かびあがった。同公園には丘陵地形を生かして淡いピンクの日本シャクナゲや白や赤色の西洋シャクナゲが約500本植栽されており、緑の葉に花の絨毯(じゅうたん)が広がる。
公園入り口には、41匹のこいのぼりがツツジを背景に元気に泳ぎ、来園者はツツジ山を歩いたり、写真に収めたりしてGWを楽しんでいる。

日本の都市公園100選に選ばれている同公園は、今年4月から管理が熱海市振興公社から姫の沢公園パートナーズ(代表団体・伊豆箱根鉄道)に代わり、花まつりも引き続き開催。鯉のぼりが泳ぐ広場では、飲食・物販の販売やステージイベント、ワードラリーのほか、5日と6日は「大声大会」を初開催する。

■問い合せ0557-83-5301(姫の沢公園パートナーズ)
(熱海ネット新聞・松本洋二)




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
  2. 2021-9-20

    3連休で熱海サンビーチに多くの人 緊急事態宣言の長期化で息抜き

    秋の3連休の中日となった9月19日、熱海の人出は、前週日曜の12日から増えた。緊急事態宣言の長期化…
  3. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  4. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
ページ上部へ戻る