新緑に映える真っ赤なモミジ、熱海梅園で隠れた人気 コントラスト鮮やか

新緑が鮮やかなシーズンを迎えた熱海梅園で、秋に紅葉するイロハモミジが真っ赤に色づき、来園者が足を止めて写真を撮っていた。季節外れの紅葉かと思い、気になって調べてみると、コレ、モミジの実。翼果(よくか)と呼ばれ、羽根をつけたような果実ということが分かった。
秋になって紅葉する「モミジ」は、総じてGWの時期に実をつけ、紅く色づくという。意外な発見。本日はナナホシテントウ虫とのツーショットのオマケ付き!
(熱海ネット新聞・花取材班)
5月8日撮影



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-12

    俳優・梅宮辰夫さん死去 81歳 長年にわたり、熱海のイベントに協力

    俳優の梅宮辰夫さんが12月12日午前7時40分、神奈川県内の病院で慢性じん不全のため亡くなった。真…
  2. 2019-12-11

    マリーズキッチンで「眺めの良いコンサート」 熱海にトランペットの音響く

    冬の熱海海上花火大会に合わせて12月8日、熱海市紅葉ヶ丘町の「マリーズキッチン&ライブスタ…
  3. 2019-12-11

    国際医療福祉大熱海病院、来年3月末で分娩休止 出産可能機関は安井病院だけに

    赤尾光一市議 熱海市の国際医療福祉大熱海病院が、産婦人科の医師の継続的な確保が難しく…
  4. 2019-12-10

    熱海の新年彩る「まゆ玉」づくり 来宮神社で縁起物の準備始まる

    熱海市の来宮神社で正月の縁起物「まゆ玉」作りが最盛期を迎えている。まゆ玉は家庭や職場にまつることに…
ページ上部へ戻る