新緑に映える真っ赤なモミジ、熱海梅園で隠れた人気 コントラスト鮮やか

新緑が鮮やかなシーズンを迎えた熱海梅園で、秋に紅葉するイロハモミジが真っ赤に色づき、来園者が足を止めて写真を撮っていた。季節外れの紅葉かと思い、気になって調べてみると、コレ、モミジの実。翼果(よくか)と呼ばれ、羽根をつけたような果実ということが分かった。
秋になって紅葉する「モミジ」は、総じてGWの時期に実をつけ、紅く色づくという。意外な発見。本日はナナホシテントウ虫とのツーショットのオマケ付き!
(熱海ネット新聞・花取材班)
5月8日撮影



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る