新緑に富士山とツツジ 熱海市郊外の十国峠、ハイカーが続々


熱海市と函南町にまたがる十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)の線路際や「十国登り口駅」入り口横でツツジが見ごろを迎えた。サツキも咲き出し、行楽客の目を楽しませている。ケーブルカーは、十国峠レストハウス2階にある「十国登り口駅」と展望台のある山頂の「十国峠駅」を316mを約3分で結ぶ。頂上では、晴れ渡った日はご覧のような富士山の眺望が目の前に広がる。南アルプスや駿河湾、湘南海岸や三浦半島、横浜、東京まで「十国」が一望できる。
新緑の季節を迎え、源実朝の歌碑がある日金山(ひがねさん)の「芝生広場」へ続く散策路も多くのハイカーや遠足の子供たちで賑わっている。清々しい季節ー。
(熱海ネット新聞)
写真=5月9日撮影
■十国峠 昔の国名で「伊豆」「駿河」「遠江」「甲斐」「信濃」「相模」「武蔵」「上総」「下総」「安房」の十の国がここから見渡せたことに由来。現在の静岡県・山梨県・長野県・神奈川県・東京都・千葉県。





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  2. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  3. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  4. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
ページ上部へ戻る