「湯かけまつり神輿パレード」 5月25日夜に湯河原町と熱海市・泉公園で

沿道の人々が盛大に神輿に湯を掛ける「湯かけまつり神輿パレード」が5月25日(土)夜、湯河原町と熱海市・泉公園で開かれる。江戸時代、温泉を大名家や御用邸に献上した歴史にちなみ、熊野神社(湯河原町)の例大祭に合わせて開催する。両市町の境を流れる千歳川の上流「藤木川」の不動滝を午後7時に出発し、宿泊客の女性神輿、湯河原睦会、素鳶、巽連の神輿が、見物客からお湯をかけられながら約2キロを練り歩く。沿道には温泉の「湯」が入った樽(1000樽、約60トン)がずらりと並び、観客が神輿めがけて威勢よく「湯」をかける。

メーン会場の湯河原観光会館前広場到着は午後8時。フィナーレ会場の泉公園には午後9時に到着(火入れ式午後8時50分)。泉太鼓の演奏や神輿甚句が響き渡るなか、勇壮な練りがいくつも重なり、クライマックスを迎える。
パレードで交通規制されるため、見物にはバスが便利。伊豆箱根バスが午後6時33分から同9時33分まで湯河原駅と会場近くの理想郷バス停まで折り返し運行する。以降は通常運転に戻る。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-11

    国際医療福祉大熱海病院、来年3月末で分娩休止 出産可能機関は安井病院だけに

    赤尾光一市議 熱海市の国際医療福祉大熱海病院が、産婦人科の医師の継続的な確保が難しく…
  2. 2019-12-10

    熱海の新年彩る「まゆ玉」づくり 来宮神社で縁起物の準備始まる

    熱海市の来宮神社で正月の縁起物「まゆ玉」作りが最盛期を迎えている。まゆ玉は家庭や職場にまつることに…
  3. 2019-12-10

    湯川れい子さん訳詞の「ボヘミアン・ラプソディ」、氷川きよしさんが日本語カバー

    英国の伝説的ロックバンド・クイーンと独自のパイプを持ち、熱海を拠点に活躍する音楽評論家の湯川れい子…
  4. 2019-12-10

    【お悔やみ】仲森栄さん(熱海市和田町)12月8日死去

    仲森栄さん(なかもり・さかえ)12月8日死去、79歳。熱海市和田町。通夜12日午後6時。葬儀13日…
ページ上部へ戻る