小山臨海公園に魂の鼓動、響く 南あたみ和太鼓まつりに6団体

和太鼓を通じて、地域活性化の活動を続ける「網代おやじの会」(聞間秀人会長)は5月26日、熱海市の南熱海マリンホールで「第6回南あたみ和太鼓まつり」を開いた。今年も聞間会長の呼びかけで市内外から6団体が駆け付け、エネルギッシュな演奏を披露した。
地元の豆州網代太鼓による阿治古神社の祭り囃子をアレンジした「宴(うたげ)」「松」「魂(ソウル)」を皮切りに、3時間にわたって魂の鼓動が響き渡った。開幕式では橋本一実市議が挨拶し、聞間会長がオープニングを告げ、およそ700人がそれぞれの演奏に聞き入った。
同まつりに合わせて、小山臨海公園芝生広場では飲食ブースが並び、家族連れでにぎわった。
(熱海ネット新聞)
■主催 網代おやじの会
■出演団体 豆州網代太鼓(熱海市)▽相洋高校(小田原市)▽伊東囃子保存会(伊東市)▽湘南打楽たまゆら(平塚市)▽伊豆総合高郷土芸能部(伊豆市)▽天城連峰太鼓(伊豆市)



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  2. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  3. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  4. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
ページ上部へ戻る