西熱海GC Tシャツ、短パンでもプレーOK 夏場限定ドレスコード緩和

熱海市の西熱海ゴルフコースは、7月6日から9月16日までの夏場限定でドレスコード(服装規定)を緩和する。期間中はTシャツやハーフパンツ、ショートソックスなどでクラブハウスに入館でき、プレーを楽しむことができる。ただし、水着やタンクトップなどはNG。
さらに同ゴルフ場はクラブハウス内を南国風に装飾し、レストランでは特別メニューを提供する。虫よけスプレーや塩飴などを提供するほか、売店ではTシャツやハーフパンツなども販売する。

JR熱海駅からタクシーで15分(約2500円)の同ゴルフ場は、バブル時代には5万人が年間利用していたが、ビジネスマンの接待ゴルフの減少やゴルファーの高齢化で約3万2千人まで減少。若い世代の取り込みが課題となっていた。 会員制では実施が難しいが、パブリックコースのゴルフ場だからできた企画で、暑い夏でも気軽にゴルフを楽しめるように期間限定でドレスコードを見直した。
(熱海ネット新聞)
■問い合わせ  0557-84-1111(西熱海ゴルフコース)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

    熱海市では毎年6月の第1日曜日を中心に、梅雨時期の衛生向上と夏の観光シーズンに備えて各町内…
  2. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  3. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  4. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
ページ上部へ戻る