熱海市街が青紫一色、R135はジャカランダストリートに変貌

「ジャカランダ・フェスティバル」が開幕した6月8日、糸川付近の国道135号線でもジャカランダが一斉に見ごろを迎え、親水公園一帯が計140本の青紫の花でブルーに染まった。
市内渚町のジョナサン熱海サンビーチ店からスパ・マリーナ熱海前(ローソン横)、ライスボールに至る歩道は「ジャカランダストリート」として知られ、25本の青紫の可憐な花が南国ムードを醸し出している。
JR熱海駅では東京、神奈川、名古屋などからこの花を目当てに訪れた観光客で終日混雑。改札口や観光案内所にはジャカランダが飾られ、咲見町でも地元住民が新たに鉢植えし、訪れる人たちを出迎えている。ジャカランダはハンディホームセンター熱海店、市内の生花店などで販売している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-17

    国体11位の熱海高ヨット部、戦闘力強化 OB、OGが最新鋭セール寄贈

    小山精一OB会会長と内田翼2年部長 熱海高校ヨット部のOB会(小山精一会長)と熱海フリートレ…
  2. 2019-11-17

    令和2年度「来宮神社厄年奉賛会」始動 二見一輝瑠代表、御鳳輦初仕事!

    熱海芸妓(げいぎ)が芸能の神様とあがめる来宮弁財天の例祭(11月23日)を前に、令和2年度…
  3. 2019-11-17

    熱海梅園 「もみじまつり」開幕 「日本で最も遅い紅葉」に行楽客が続々

    熱海梅園で11月16日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。園内にはイロハモ…
  4. 2019-11-17

    【お悔やみ】岩堀秀夫さん(熱海市咲見町)11月16日死去

    岩堀秀夫さん(いわぼり・ひでお)11月16日死去、81歳。熱海市咲見町。ソニック鍼灸接骨院。通夜1…
ページ上部へ戻る