「熱海、湯河原、真鶴」支部設立 西湘高校同窓会が発会式 会長に渡辺修一氏

熱海市と神奈川県湯河原町、真鶴町に住む神奈川県立西湘高校(小田原市)出身者でつくる同高同窓会支部「西粋会(せいすいかい)」の発会式が6月16日、湯河原町の町立湯河原美術館で開かれ、来賓や会員約70人が旧交を温めた。
式では、渡辺修一会長(熱海市・渡辺耳鼻咽喉科アレルギークリニック院長)をはじめ、副会長、幹事長、書記、会計、監査、顧問の役員12氏を承認。渡辺会長(17期生)は「会の名称は“西に粋な奴がいる”ということで、6期生の青木貴光さんに命名していただいた。これを機に3市町の同窓生の友好・親睦を深め、さらに母校西湘高校の発展に寄与できるよう務めたい」とあいさつし、熱海市内に住む卒業生39人にも入会を呼びかけた。
1957年設立の同高の卒業生は2万2千人を超え、神奈川県内を中心に幅広い分野で活躍する人材を輩出。昨年6月から熱海、湯河原、真鶴3市町の卒業生で支部を立ち上げる準備を進め、この日の発会式を迎えた。
(熱海ネット新聞)
■西粋会役員…役員一覧


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-15

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 ともに無症状、50歳代男性と高齢者

    静岡県は1月15日、熱海市に住む50歳代男性と高齢者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感染…
  2. 2021-1-15

    あたみ桜の蜜を求め、メジロが飛来 「糸川桜まつり」開幕から1週間 

    熱海市は1月13日現在のあたみ桜の開花状況を発表した。「あたみ桜糸川桜まつり」(〜2月7日…
  3. 2021-1-14

    富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

    大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25…
  4. 2021-1-14

    熱海市で5人のコロナ感染確認 3人は未成年者、2人は高齢でない成人

    静岡県は1月14日、熱海市に住む5人の新型コロナウイルス感染を新たに確認した、と発表した。このうち…
ページ上部へ戻る