熱海のストロベリームーン、やっぱりイチゴ色 ジャカランダの青紫に際立つ

6月17日はSNSで人気が高まったストロベリームーン。熱海市では雲がかかる時間が少なく、一晩中夜空に浮かぶ丸い「6月の満月」を楽しむことができた。ライトアップされた市内東海岸町のジャカランダ遊歩道では、イチゴ色のストロベリームーンと青紫のジャカランダの花を一緒に鑑賞しようという若いカップルや家族連れが次々に訪れた。
ストロベリームーンの名はアメリカの先住民が、季節を把握するために各月の満月に名前をつけたことに由来し、6月がイチゴの収穫時期だったことから、6月の満月をストロベリームーンと呼んだと伝わる。元々がストロベリーの収穫時期に見える満月という意味のため、実際は月がイチゴのようにピンク色に見えるということはないという。
それを念頭に撮影したが、青紫のジャカランダ越しに映る満月はやっぱり他の季節よりイチゴ色に赤味を帯びて見える。熱海のストベリームーンをとくとご覧あれ!
(熱海ネット新聞・天体取材班)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  2. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  3. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  4. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
ページ上部へ戻る