桃山小の全児童 親元離れ、瑞雲会館で通学合宿 バーベキューで団結高める

熱海市の桃山小学校で全校児童53人を対象にした通学合宿「桃っ子学校」が始まった。同校PTA(安居秀晃会長)が主催したもので、35年続く恒例行事。児童は6月19日から3泊4日の日程で市内桃山町の瑞雲会館で宿泊体験し、共同で生活することを通して、友達と協力しながら行動する大切さを学ぶ。これまでは2時間半かけて姫の沢公園自然の家へ移動し、合宿を行ってきたが、昨年9月で業務を終了したため、合宿所と内容を変更して実施した。

子どもたちは赤、橙、水色、黄緑の4つのグループに分かれ、それぞれ6年生をリーダーに共同生活。出発式で太田和夫校長は「グループの中では、たくさんの人が気持ちを1つにしてまとまることが大切。6年生の言うことを聞くことも大切。この通学合宿を通して桃っ子全員の団結の力を高めてください」と送り出した。
初日は瑞雲会館に到着後、開校式を行い、荷物を整理した後、校舎へ戻り、上級生が下級生の面倒を見ながらグラウンドでバーベキューを開いた。その後、再び瑞雲会館に戻り、自主活動や宿題、清掃などに取り組んだ。2日目以降も様々なプログラムを通して集団生活の大切さを学ぶ。
通学合宿中、深沢充実行委員長をはじめ、PTAの父母が登下校や体験学習、宿泊をサポートし、自立に向けた人間力を育む体験学習を組み立てていく。
(熱海ネット新聞)











関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    人気ユーチューバー佐藤ひとみさん、熱海市に30万円寄付 愛のサークルリンク

    コロナ禍などによる生活困窮者の食糧支援に取り組む一般財団法人愛のサークルリンク(佐藤ひとみ代表)は…
  2. 2021-1-18

    熱海市で高齢者男性1人がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は1月18日、熱海市に住む高齢の男性(熱海市83例目、県3876例目)の新型コロナウイルス感…
  3. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

    熱海市の来宮神社は、2月2日に予定していた「節分祭・豆まき」の中止を決めた。例年、節分の日に合わせ…
  4. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月17日午前、南熱海の4地区で開催された。もっとも歴史のあ…
ページ上部へ戻る