熱海高ヨット部、男子420級 東海大会3位でインターハイ出場  

浜松市の三ケ日青年の家ヨットハーバーで開催された高校総体東海大会(6月22、23日)で、県立熱海高校ヨット部の高田陽介(熱海中)、田畑詠一朗(伊東対馬中)組=セール56405=が男子420級(上位4艇に出場切符)で総合3位に入り、2年ぶりに全国高校総体(インターハイ)出場を決めた。
若林柊吾(伊東門野中)、江黒大地(伊東対馬中)組=セール56258=も8位に入り、インターハイでは高田、田畑組をサポートする。OB、同高ヨット部後援会も駆け付け、熱い声援を送った。
今年のインターハイ「南部九州総体2019」のセーリング競技は、8月12日から4日間、和歌山セーリングセンター(和歌山市)で開かれる。
(熱海ネット新聞)
■高校総体東海大会ヨット470級
①三重県立津工業高校
②愛知県立碧南工業高校
③静岡県立熱海高校
⑧静岡県立熱海高校






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-18

    今宮元祷會が本格始動 10月の今宮神社例大祭に向け御神幸ルートを下見

  2. 2019-8-18

    浴衣姿で熱海の魅力発信 初島航路の定期船でファッションショー

  3. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

  4. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

ページ上部へ戻る