齋藤栄市長が資産公開 2018年の年間給与1076万円 預金404万円

熱海市の齊藤栄市長は資産等公開条例に基づき、去年(2018年)末時点の資産と去年の所得を公開した。資産は預金404万2142円。土地、建物、有価証券、自動車、ゴルフ会員権は所有しておらず、貸付金、借入金もない。所得は給与がおよそ1076万円。会社、その他法人の役員、顧問には就いておらず、報酬は得ていない。前年比で預金は32円、給与は45万円増えた。
この報告書は秘書課広報室(第1庁舎4階)で閲覧できる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  2. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  3. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
  4. 2020-8-13

    疫病退散の願い込め「赤いナイアガラ」 熱海・伊豆多賀温泉海上花火大会

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」が開催された。今年は集客イ…
ページ上部へ戻る