【催し】来宮神社「宮神輿渡御」15日午前9時10分に宮出し 氏子町内をリレー方式で巡行 宮入は午後3時

来宮神社の例大祭は7月15日、宮神輿渡御(みやみこしとぎょ)を行い、宮神輿保存会(櫻井佳久実行委員長)の会員と氏子町内の若衆がリレー方式で市街を渡御する。発輿祭(はつよさい)に続いて午前9時10分に宮出し。宮坂を下り、咲見町(同10時15分)、JR熱海駅(同10時40分)、お宮の松(同11時20分)。休憩を挟んで国道135号海岸通り、起雲閣前、旭町、浜町、熱海銀座(午後1時30分)。本町、清水町を経て熱海郵便局(午後2時15分)からは厄年奉賛会「来宮虎友兎會(こゆうかい)」の会員が担ぎ、午後3時ごろに宮入りする。

(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  2. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  3. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
  4. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
ページ上部へ戻る