自民1位、立憲が国民を大きく上回り2位 比例代表政党別得票

7月21日開票された参院選比例代表の熱海市での政党別得票が確定した。自民党が6058票でトップ。自民と連立を組む公明党は2150票。野党第1党の立憲民主党は2187票。共産党は1341票で国民民主党の1107票を上回った。日本維新の会は669、れいわ新撰組は632票だった。

■比例代表=政党別得票数(熱海市分)
自由民主党 6058
立憲民主党 2187
公明党  2150
日本共産党  1341
国民民主党  1107
日本維新の会 669
れいわ新選組 632
N国党 245
社会民主党 138
安楽会 82
オリーブの木 41
幸福実現党 31
労働者党 10

■熱海市での開票数
牧野京夫 6858票
榛葉賀津也 2461票
徳川家広 3298票
鈴木千佳 1638票
畑山浩一 429票

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  2. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
  3. 2020-11-26

    コロナ対策の「緩み」を警戒 熱海飲食3団体、カラオケ感染防止を強化

    11月に入り、全国でカラオケや接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が多発…
  4. 2020-11-26

    死んだ父親の特別定額給付金10万円を不正搾取 熱海市が被害届

    熱海署は11月25日、死亡した父親の特別給付金を不正受給したとして詐欺の疑いで住所不定の兄(49)…
ページ上部へ戻る