台風接近 傘を手に2万5千人、熱海の夏満喫 夏季花火大会開幕

熱海海上花火大会の夏季シリーズが7月26日、熱海湾で開幕した。午後8時20分から5千発の花火が次々に打ち上げられ、2万5千人の観客を魅了した。台風6号の接近で打ち上げ途中から雨脚が強まったが、首都圏などから訪れた見物客らは、傘を差しながら熱心に観賞。大玉の花火が広がり、直後に「どど-ん」と大きな音が空気を震わすと、次々に歓声が上がった。

親水公園イベント広場では、夏季海上花火大会の毎回、打ち上げ前に「熱海で遊ぼ!ゆかたで遊ぼ!」が開催され、初日はP-school、ライマナ、SOLZICKがステージを飾った。市内の飲食店による出店もあり、地元の美味しい食べ物と冷たい飲物を手に、無料ライブと花火で夏の熱海を満喫した。

今夏は、この日を皮切りに7月30日(火)、8月5日(月)、8日(木)、18日(日)、23日(金)、30日(金)の計7回の熱海海上花火大会がある。(熱海ネット新聞)

主催=熱海温泉ホテル旅館協同組合

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る