猛暑でも台風でも快適 、MOA美術館 「井上涼 夏休み!BYOBUびじゅチュ館」開催中

お盆期間の帰省ラッシュが始まり、今年は8月12日が「山の日」の振り替え休日となるため、最長9連休。観光地熱海は最大の繁忙期に突入したが、厳しい暑さと台風10号の接近で人気を集めているのが、特別展「井上涼 夏休み!BYOBUびじゅチュ館」(〜8月27日)を開催しているMOA美術館。エアコンが効いて涼しく、天候にかかわらず楽しめ、来館者でにぎわっている。

同展は世界の有名な美術作品を題材にアニメと歌で紹介するNHKEテレの美術番組「びじゅチューン!」を手がける映像作家の井上涼さんの映像を展示。同美術館が所有する国宝「紅白梅図屏風」や野々村仁清作「色絵藤花文茶壺(つぼ)」などがどのように生まれてきたのかのストーリーやアニメーション原画、お番組制作の舞台裏を紹介。8月18日までは国宝の「紅白梅図屏風」も特別に展示。井上さんが本展のために新しく描いた屏風も展示している。

午前9時半~午後4時半。木曜休館(8月1日、15日は開館)。入館料は大人1600円、高校生・大学生は千円、中学生以下は無料。

(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  2. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  3. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
  4. 2020-6-3

    熱海市の高齢化率(65歳以上人口)47・8%、静岡県の市で抜けてトップ

    静岡県は、2020年4月1日現在の総人口に対する65歳以上(高齢化率)と75歳以上(後期高齢率)を…
ページ上部へ戻る