お盆休みスタート 行楽客や帰省客で大混雑 熱海サンビーチは今夏最高のにぎわい

お盆休みが始まった8月10日、熱海市は首都圏などから訪れた行楽客や帰省客でJR熱海駅も道路も混雑が続いた。今年は12日が「山の日」の振り替え休日となるため、最長9連休。熱海サンビーチは今夏最高の人手でにぎわった。
水上アスレチック「ウォーターパーク」も各回満パイが続き、今年は大きなサーフボードの上に立って、パドルで漕ぎ進むスタンドアップ・パドル・ボード(SUP)も人気。フィットネス女子らが海上散歩(クルージング)やSUPヨガを楽しんでいる。
熱海サンビーチ周辺の道路は上下線とも渋滞、駐車場も満車が続いた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  2. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  3. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  4. 2021-4-16

    ツツジ、姫の沢公園の山肌赤く染める 例年より2週間早く見ごろに

    熱海市の姫の沢公園で約6万株の赤やピンクのツツジが見ごろを迎えた。例年より2週間ほど早い。…
ページ上部へ戻る