熱海市と箱根町が関係強化 緊急時の一般廃棄物処理、相互援助協定締結

熱海市は神奈川県箱根町と地震などの災害や事故でごみ処理に支障が生じた場合、相互に一般廃棄物を受け入れる緊急時相互援助協定を結んだ。 8月5日、熱海市役所で締結式が行われ、齋藤栄市長と山口昇士箱根町長が協定書を取り交わした。
両市町は、ごみ処理施設が約20キロと近く、ともに観光地でごみの内容が似通っていることから、相互援助が有益と判断した。
熱海市は、三島市および湯河原町真鶴町衛生組合(神奈川県)と一般廃棄物の総合援助協定を締結しているが、緊急時は箱根町が加わり、災害時の備えを拡充した。協定により、通常の処理ルートが被災した際、災害廃棄物や避難所ごみ等を迅速に処理することが可能となった。
熱海市は箱根町、湯河原町との広域行政推進協議会で連携し、観光防災面で共同事業を展開している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-5

    伊豆山神社の神輿渡御、石段下り今年も中止 コロナ禍で2年連続、神事のみ

    熱海市の伊豆山神社例大祭で4月15日に予定されていた御輿渡御と石段下りが昨年に続き、中止されること…
  2. 2021-3-5

    【お悔やみ】東常隆さん(熱海市小嵐町)3月2日死去

    東常隆さん(あずま・つねたか)3月2日死去、82歳。熱海市小嵐町13の7。通夜6日午後6時。告別式…
  3. 2021-3-5

    【お悔やみ】田中秀雄さん(熱海市初島)3月3日死去

    田中秀雄さん(たなか・ひでお)3月3日死去、96歳。熱海市初島187。出棺5日午前10時10分、J…
  4. 2021-3-4

    三菱地所、熱海にワーケーションオフィス開業 ホテルニューアカオと業務提携

    三菱地所は3月4日、ワーケーションオフィス「WORK×ation Site熱海」を5月に開業すると…
ページ上部へ戻る