去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会主催)が開かれ、網代湾と多賀湾に向けて3カ所から20分間にわたって2000発が打ち上げられた。毎年、午後8時からの多賀湾で行われる「百八体かがり火」が消えるのに合わせてスタートし、移動して両イベントを見物する人も多くいた。
網代温泉の花火は、連続で花開くゴージャスなスターマインのほか、漁師まちらしく炸裂時に魚の形に代わるユニークな花火や網代港と南熱海マリンホール奥から相互にななめ上空に打ち上げられる花火が特徴。両湾から観光客や市民の歓声や拍手が響いた。
花火に合わせて国道135号の平鶴前~ひもの銀座入り口間および大縄公園公園のグリーンベルトは通行止めにされ、歩行者天国に開放。多くの見物客がこの臨時桟敷席に腰を下ろして観賞。今夏の網代、多賀地区のイベントのフィナーレを告げる大輪や大空中ナイアガラを見上げながら、終わりかける夏を惜しんだ。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  2. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
  3. 2020-8-10

    熱海サンビーチ、今年一番の混雑 入場制限に備え「五輪対策専門家」配備

    熱海サンビーチで8月9日、今年一番の人出を記録した。今夏はコロナの感染予防のため、熱海市は…
  4. 2020-8-10

    熱海市上宿町で住宅兼会社の火災 1時間後に鎮火、けが人はなし

    12月9日午前3時25分ごろ、熱海市上宿町の三ツ星工業で住宅兼会社の一部を焼く火災があり、約1時間…
ページ上部へ戻る