11月に第2回「熱海怪獣映画祭」「キングコング対ゴジラ」などを上映

ゴジラやウルトラマンなどの特撮作品の舞台となった熱海市を“怪獣の聖地”に定着させようと取り組む一般社団法人熱海怪獣映画祭(代表理事永田雅之)は、11月22日〜24日の3日間、熱海市内の3会場で第2回熱海怪獣映画祭を開催する。

上映作品は熱海城が決戦の舞台となった「キングコング対ゴジラ」(1962年公開)「ウルトラマン第11話宇宙から来た暴れん坊」(1966年)「自主怪獣映画祭選手権特選(仮称)」。会場は国際観光専門学校熱海校(元熱海東宝映画館)、熱海芸妓見番歌舞練場、起雲閣音楽サロン。チケットの販売は10月上旬。のべ3千人の来場を見込んでいる。(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  2. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
  3. 2020-2-26

    渚親水公園の大寒桜が満開 熱海市街、梅から桜に主役が再交代

    季節の変わり目に差し掛かり、三寒四温の影響で熱海市街の大寒桜(おおかんざくら)が一斉に満開…
  4. 2020-2-26

    2月定例会で市長が施政方針 熱海フォーラム規模縮小 図書館抜きで整備

    熱海市議会2月定例会が2月25日、開会した。齋藤栄市長は施政方針演説で、新年度を「熱海2030年ビ…
ページ上部へ戻る